ワンピース

戦桃丸ついに黄猿戦で本領発揮!?|ワンピース1090話考察

戦桃丸ついに黄猿戦で本領発揮!?|今後はどうなる!? 戦桃丸ついに黄猿戦で本領発揮!?今後はどうなる!?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では戦桃丸VSボルサリーノと戦桃丸の今後についての考察を 戦桃丸ついに黄猿戦で本領発揮!?|戦桃丸はベガパンクの味方に徹する!   戦桃丸ついに黄猿戦で本領発揮!?今後はどうなる!? 甲塚 第1090話では、戦桃丸と黄猿の戦闘シーンが描かれるようですが、世界一と宣うガードは大将に通用するのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   戦桃丸はベガパンクの味方に徹する! 第1089話ではボルサリーノと通信で話をしていた戦桃丸… その会話にはお互い敵意はなく、やはり仲間意識のようなものはあるようですが、ボルサリーノはベガパンクが空白の100年の研究をしていたというのは見逃せない罪であり、自分は社畜だと、不本意な思いも見せつつ職務を全うする意思を見せていました… 第1090話では、ボルサリーノはエッグヘッドを射程範囲に入れ、八尺瓊勾玉で攻撃し上陸してくるようですが、それを戦桃丸が迎撃するという形になり、二人は戦闘に突入するような展開になるようです… 戦桃丸はボルサリーノをオジキと呼んでいたわけで、それくらいに親密な関係であり、やはり戦いたなくない相手でしょうし、ボルサリーノとて同じだと思いますが、立場的に戦桃丸は犯罪者として断罪されようとしているベガパンクに味方する裏切り者、反逆者であり海軍大将としてはベガパンク同様に戦桃丸も処分しなければならない… ボルサリーノはおそらく容赦なく戦桃丸と戦うだろうと思いますが、普通に考えたなら戦桃丸がボルサリーノに勝てるとは思えない… しかし、戦桃丸はまだ実力未知数と言ってもいいんですよね… まだ本気で戦っているところは描かれていないですし、ルッチに重傷を負わされたのも油断していたところを不意打ちされたわけですから、一対一ならどれほど強いかはやってみないとわからないとは言えますよね! ルッチにやられた傷が癒えているわけはないでしょうが、食事ができるくらいには回復していたようですから、意外にやるのではないでしょうか!?…