ワンピース

天上金制度の真の目的|ワンピース考察

天上金制度の真の目的|地上人類から活力を奪う? 天上金制度の真の目的は?〜地上人類から活力を奪う?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では天上金制度についての考察を 天上金制度の真の目的|天上金制度について   天上金制度の真の目的は?〜地上人類から活力を奪う?〜 甲塚 世界政府は加盟国から天上金を徴収しているわけですが、そのほとんどは天竜人達が贅沢をする為に使われているだろうと思いますが、その天上金制度にはどんな意味があるのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   天上金制度について 世界政府加盟国には世界政府に対して天上金を支払わねばならないという義務があるようですが、それは簡単にいえば加盟金みたいなものなんでしょうね… 世界政府という巨大な組織とその軍隊である海軍やCPというような諜報機関を運営していくには莫大な資金が必要ですから、おそらく徴収された天上金はそれに当てられるものと思われます。 それだけで済めば、それは使い道として必要なものに使われているわけですが、誰もが納得できるんじゃないかと思います… しかし、そこに余計なプラスアルファ要素として天竜人という存在がいます。 彼らは特に仕事なんかしなくても贅沢な暮らしができているようですが、それはどう考えても天上金に支えられているはず… 下々民が日々働き生活を切り詰めて収めている天上金を天竜人達は、まるでそれがどこかから勝手に湧き出てくるものであるかのように、まさに湯水のように使っている… ヒューマン・オークションでチャルロス聖が人魚のケイミーを5億で買おうとしていましたが、彼らは欲しい者があればそんな大金を惜しげもなく使えるくらいの生活をしているんですよね… それで下々民に何らかの見返り…天竜人が何かをしてくれたり与えてくれるならまだ納得がいくでしょうが、彼らはその真逆と言えるような振る舞いをしている……