呪術廻戦

呪術廻戦232話ネタバレ!|五条が黒閃を決める!

呪術廻戦232話ネタバレ!|五条魔虚羅の凶刃を受ける! 呪術廻戦232話ネタバレ!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では、ジャンプ最新38号に掲載されていた呪術廻戦232話の内容に感想をネタバレも含みますが、 呪術廻戦232話ネタバレ!|蒼による攻撃   五条が黒閃を決めるも魔虚羅の凶刃を受ける! 甲塚 呪術廻戦第232話! 前回は魔虚羅が五条に不可侵に適応するまで、あと方陣4回転というカウトダウンが始まったわけですが… 今回は第232話の内容と感想を書かせて頂きます!   蒼による攻撃 前回、方陣があと4回転すれば五条の不可侵に魔虚羅が適応してしまう事が明らかになったわけですが… 今回は冒頭から2回転目が回ってしまうという展開… あと2回しか残されていないわけですが、五条は全く焦った様子もなく、逆に追い込まれた状況を楽しんでいるかのように薄ら笑いを浮かべて宿儺に向かっていく… 五条は人生でここまで死に近づくような状況に直面した事は無かったんじゃないかと思います。 五条が、よく見られるような死の間際に立たされる事で、はじめて生を実感できるというような性質の人間ではないだろうとも思いますが、それでいて、おそらくは難度が高い無理ゲー、死にゲーと呼ばれるようなものは好む性質ではあるかのように思います。 命の軽視しない人間なら、ゲームと現実を重ねてみるような事など絶対に無いようには思いますが、今の五条はおそらくゲームをやっているような感覚にあるように感じられますね… それは宿儺も同じかと思います。…