ワンピース

ワンピース1102話以降考察 |バッキンガム・ステューシー!元ロックス海賊団にして元MADSの今後

バッキンガム・ステューシー!元ロックス海賊団にして元MADSの今後|ウィーブルはクローン? バッキンガム・ステューシー!元ロックス海賊団にして元MADSの今後は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではバッキンガム・ステューシーについての考察を バッキンガム・ステューシー!元ロックス海賊団にして元MADSの今後|自称・白ひげの愛人   バッキンガム・ステューシー!元ロックス海賊団にして元MADSの今後は? 甲塚 白ひげの愛人また科学者を自称する元ロックス海賊団バッキンガム・ステューシーですが、彼女は今後どんな役割を果たすようになるのでしょうか? 今回はバッキンガム・ステューシーについて色々と書かせて頂きます!   自称・白ひげの愛人 ミス・バッキンことバッキンガム・ステューシーは白ひげの愛人を自称していますが、先に描かれた38年前のゴッドバレー事件の導入部と言えるシーンでは、その白ひげにベッタリと抱きついている様子が描かれ、少なくともバッキンは白ひげにぞっこんだった様子が伺えます。 白ひげも抱きつかれているのには嫌がる様子も見られないので、見た目にはそれなりに親密な関係だった可能性は高いと思います。 二人の関係について、個人的には過去にも書かせて頂いているように、白ひげがスフィンクスにいた頃からの付き合いで幼なじみだったのではないかと思っています。 バッキンの方が二つ歳上みたいですが… おそらく子供時代からバカ強かっただろう白ひげは世界政府非加盟で外敵から酷い目に遭わされていただろうスフィンクスの故郷と同じ孤児達を守っていただろうと思いますから、その中にバッキンもいて、バッキンは自分の事が好きだから守ってくれるのだと思い込んでいたのではないでしょうか? バッキンはそんな自信を持てるくらい大変な美女だったわけで、おそらく物事を自分の都合のいいように解釈し思い込んでしまうタイプの人間だろうと思えますから、実際はそういう事である可能性は高いんじゃないかと思います。 そうだとしたら、白ひげにとって少なくとも守るべき対象だったとは言えると思いますが、ゴッドバレー事件で死に別れ、以後は何らかの理由で全く会う事も連絡を取り合う事もなかったのかも? もしかしたらバッキンはゴッドバレーで海軍に捕まってしまい、その後脱獄したのかも知れないですね……