ワンピース

ワンピース1101話考察 |ボニーの巨女化は『お父さん』になった未来?

ボニーの巨女化は『お父さん』になった未来?|歪んだ未来は可能性無限も練習必須? ボニーの巨女化は『お父さん』になった未来?歪んだ未来は可能性無限も練習必須?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではボニーの歪んだ未来についての考察を ボニーの巨女化は『お父さん』になった未来?|ニカになった未来について   ボニーの巨女化は『お父さん』になった未来?歪んだ未来は可能性無限も練習必須? 甲塚 ワンピース第1101話、ボニーは『歪んだ未来』で『ニカになった未来』を披露しましたが、もう一つの姿で巨女な正体は? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   ニカになった未来について トシトシの実の能力によるボニーの『歪んだ未来(ディストーション・フューチャー)』は非常に面白く凄い技ですよね! ボニーはそれにより、自分が『ニカになった未来』を披露したわけですが、実際にゴムの身体になったように、ルフィと同じような技を使ってCP-8のアルファを一撃で粉砕してしまいましたね… 過去にも色々と書かせて頂きましたが、これはボニーがニカになった未来をイメージし、それを自分の肉体を使って実現しているんでしょうね… しかし、おそらくイメージ次第でどんな未来でも実現できるというものでは無いかもしれないですね… そんな風に思ったりしましたが、ボニーはコニー太后そっくりの年老いた姿になろうと練習していましたが、なかなか上手くいかなかったようでした… しかし、第1101話ではアルファが気づかないくらいに見事にできるようになっていましたね… それはマリージョアでも天竜門を抜けるのに役に立っていたようですが、おそらくあれも歪んだ未来であり、一つの歪んだ未来を実現する為には練習が必要なんじゃないかと思います。 おそらくニカについても以前から練習していたのではないかと思いますが、実際に見た事があるわけでなく、くまから聞いた話からイメージしたものであり、あくまで『ボニーが想像するニカになった未来』という事になりましたが、なかなか近いものがありましたよね!…