ワンピース

ワンピース1100話考察 |世界政府がフーシャ村にくまを派遣した理由

世界政府がフーシャ村にくまを派遣した理由|フーシャ村には何がある? 世界政府がフーシャ村にくまを派遣した理由は?〜フーシャ村には何がある?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではくまがフーシャ村に現れた理由についての考察を 世界政府がフーシャ村にくまを派遣した理由|くまの行動はCPからの指示?   世界政府がフーシャ村にくまを派遣した理由は?〜フーシャ村には何がある?〜 甲塚 第1100話では、まだルフィが海に出ていない時分のフーシャ村にくまが現れるという展開が描かれましたが、何やら世界政府から任務を与えられているようですね… 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   くまの行動はCPからの指示? くまは七武海の一人になっているわけですが、後のスリラーバーク編での動きを見るに、脳改造され自我を失うまでの間は海軍ではなくCPから指示を受けて活動していたような雰囲気ですね… CPは諜報機関であり、その仕事は世界政府の機密に関わるようなものになるでしょうから、世界政府はくまに対して公にはできないような任務を与えていた可能性が高いんじゃないかと思えますが、くまに与えるような任務であるとしたら、くまの戦闘能力が必要であるという事にもなるでしょう… スリラーバーク編ではモリアの敗北が世間に漏れない為にそこにいる者を皆殺しにしろというような任務を与えられていましたが、くまの仕事はそういう抹殺やら暗殺みたいなものだった可能性が高いと思えますよね… または、CPのエージェント達では難しいような何らかの物品の奪取何かを命じられるような事もあったんじゃないかと思います。 海賊であるくまなら、何をやっても不思議ではないと世間は思うでしょうからね… くまはそういう任務をこなしていた可能性が高いと思いますが、どんな任務を与えられてフーシャ村に派遣されたのでしょうか? もしかしたら、13年前に当時CP-9のエージェントだったフーズ・フーが護送し、赤髪海賊団に強奪された『ゴムゴムの実』つまり『ヒトヒトの実幻獣種モデル・ニカ』のその後の行方が判明し、その実が消息を絶ったのが東の海はゴア王国のフーシャ村だと特定されたのではないでしょうか? つまり、そこにその実があるか、あるいは食べた者がいる……