ワンピース

ワンピース1100話以降考察 |ドラゴンの過去の実績と強さ

ドラゴンの過去の実績と強さ|サカズキや神の騎士団? ドラゴンの過去の実績と強さについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではドラゴンの武勇伝についての考察を ドラゴンの過去の実績と強さ|強くなるには強敵との戦い必須!     ドラゴンは誰と戦ってきたのか?〜サカズキや神の騎士団?〜 甲塚 革命軍のドラゴンは過去に海兵だった事が明らかになっていますが、その強さとともに過去の実績は謎ですよね… 今回はドラゴンの過去の実績について色々と書かせて頂きます!   強くなるには強敵との戦い必須! 革命軍リーダーであるドラゴンの強さが四皇級以上だというのはまず間違いないだろうと思いますが、ドラゴンが生まれつき天才的な戦闘能力を持って生まれてきたとも思えない… ガープやルフィを見てもモンキー家の男達は生まれつき普通の人間よりは強い事も間違いないとは思いますが、ガープにしてもルフィにしても血の滲むような努力と、恐るべき力を持つ強敵との戦いで勝ったり負けたりを繰り返してきて強くなってきたのも間違いないと思います。 ドラゴンもおそらくはそういう経緯があって強くなったはず… やはり強敵との命懸けの戦いは強くなるのには必須だろうかと思います! しかし、ドラゴンはその強さを誰もが確信している中、全く武勇伝が語られていないですよね… 過去に誰かと戦って勝ったとか負けたという武勇伝が実力を測るに有力な情報になり得るわけですが、ドラゴンの実力を推しはかる要素はサボとくまよりは上だろうという事や、ガープとルフィの強さが参考になるくらいですよね… ガープは少なくともロジャーを何度も追い詰めたという実績や、頂上戦争の際に不死鳥マルコをいとも簡単に打ち落とした事から強さの想像はできたと思いますが、ハチノスで示した強さはおそらく多くの読者の度肝を抜いたでしょうし、本人が衰えを口にした事から更にロジャー達の時代のレベルの高さを感じさせたわけですが、ドラゴンも我々読者の度肝をぬき、そう思わせてくれる時が必ずくるだろうと思います!…