ワンピース1090話考察 |S・スネークがルフィに恋!

S 119365634 225x300 1

S・スネークがルフィに恋!|セラフィムは成長すれば自由になる!?


S・スネークがルフィに恋!セラフィムは成長すれば自由になる!?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではS・スネークがルフィ恋をするという事についての考察を

S・スネークがルフィに恋!|セラフィムには感情がある

 

S・スネークがルフィに恋!セラフィムは成長すれば自由になる!?

甲塚
甲塚

第1090話ではセラフィムのS・スネークがルフィに恋をするようですが、それは色々な非常に興味深い事柄ですよね!

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

セラフィムには感情がある

過去にも色々と書かせて頂いていますが、セラフィム達は明らかに感情がありますよね。

彼らは元七武海メンバーのクローンであるわけですが、それぞれのオリジナルの人格をそのまま受け継いでいるような感じですよね…

ベアはくまに似て寡黙ですし、スネークはハンコックと同じく女王様キャラ、ホークとシャークもオリジナルと同じく硬派キャラみたいですよね…

また、彼らは細かい命令を受けなくても自分の意思である程度行動の判断ができるという事でしたし、戦桃丸がセラフィム達に命令した際には戦闘ではない役目を与えられたスネークが不服そうな表情を浮かべるシーンがありました。

更に、残るドフラミンゴ、モリア、クロコダイルのセラフィム達は明らかに個性が強そうな雰囲気で描かれていましたが、それからするにセラフィム達には明らかに人間らしい感情があるのは間違いないと思うんですよね…

また、個性があるという事は感情があるという事で、それはセラフィム達がそれぞれ違う人格を持っているという事にもなる…

まだ子供ですから、大人である今のオリジナル達とは少し違うところはあるのでしょうが、セラフィム達の人格がオリジナル達の人格の本質だったりするのかも?

単なる人間兵器であるなら、パシフィスタ達のように感情がないロボットのように作ればよかったと思いますし、その方がイレギュラーな事故は可能性が低くなるわけですからその方が好都合だったはずですが、ベガパンクは人間兵器を作るというより新しい種族を作るというイメージでセラフィム達を作ったのだろうと思います。

もしかしたらベガパンクもセラフィム達をそこまで人間に近づけるつもりは無かったのかも知れないですが、もしかしたら彼らを成長するものとして生み出した事も関係しているのかも?

しかし、セラフィムが恋をするというのは非常に面白いですよね!

趣味嗜好はオリジナルと同じ?

スネークがルフィに恋をするというのは、オリジナルと同じですよね…

オリジナルのハンコックは最初はルフィを無礼で下らない男だと殺そうとさえしていたわけですが、妹達が隠していた背中にある天竜人の奴隷の証である入れ墨が周りに見られてしまうという危機を、ルフィが庇って隠してくれたという事からルフィを立派な男だと認める事になり、そこからルフィに恋をしてしまい今に至るまでルフィにゾッコンなわけですが、スネークもこれまでルフィに対して何か特別な感情があったわけではない…

しかし、第1090話では、どういう経緯だったかは分からないですが、ルフィはスネークに仲間の石化を解いてくれと頼んでいるんですよね…
それがキッカケとなりルフィに恋をしてしまうようでスネークは石にした全員の石化を自ら解いてしまったようです。
威権者ではないルフィの言う事に従っているのは非常に面白いところですが、恋をしたのなら言う事を聞いてしまうのはわかるように思います。

おそらくルフィの自分以外の人間に対しても必死な様子がスネークにはカッコよくて思えたか何かを勘違いしたのかも知れないですが、スネークはルフィに対して恥じらっていますから恋をしているのは間違いない…

スネークはハンコックのクローンなわけですから趣味嗜好が似ていて不思議ではないわけですが、おそらく二人はルフィの人間としての器の大きさと情熱に惚れたのだと思います。

また、ハンコックもそうだと思いますがスネークにとっての初恋…

子供が恋を知ると言う事は精神的に成長したとも言えると思うのですが、それはセラフィムが肉体だけでなく心身ともに成長するという事を意味しているのではないかとみ思います。

セラフィム達はいずれ自由になる?

過去にセラフィム達が成長し更に強くなるとい可能性が示唆された際、大人になれば人間の命令を受け付けなくなる可能性があるのではないかと書かせて頂きましたが、スネークがルフィに恋をするという精神的に成長をしたと言える事とともに誰にも命令されずルフィの言うとおり石化を解いたという事から、そうなる可能性は充分にありうるのではないかと思います。

セラフィム達が獲物を捕捉した時にパシフィスタと同じようにピピっという電子音が鳴っていますから、彼らもパシフィスタと同じく機械化されていたり脳改造されている可能性もあるわけですが、そうだとしたら七人全て同じでいいわけですし、彼らに個性があるという事は脳も人間に近いものであり、おそらく制御する為の装置がつけられているとか、その程度なんじゃないかと思います。

しかし、彼らが心身ともに成長していくなら身体能力が向上するのは当然として、知能は高くなり感情も豊かになり、また意思や願望みたいなものも大きくなっていくはずです。

だとしたら、今よりも更に強力な制御装置をつけない限り、彼らを制御できなくなる可能性が出てこないとは言えないのではないかと思います。

また、そうなればおそらく、彼らには善悪は関係なく自分が生存する為とか自分の願望を叶える事を優先するようになると思いますが、それはそのまま七武海メンバーの人格と行動もそのまま再現するみたいな形になるでしょうし、タチの悪い事に彼らはオリジナルよりも強化されているんですよね…

彼らが人間による正義を受け付けなくなり、自由になるという事は、ただでさえ強かった七武海が更に強力になって復活するのと同じではないかと思います。

しかし、彼らには虐げられている者の味方になる可能性もあるわけですが…

彼らは天使になるのか悪魔になるのか、これからが非常に楽しみです!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x