ティーチはロックスの息子なのか?|ワンピース考察

S 121184261 225x300 1

ティーチはロックスの息子なのか?|出生からのシャンクスと因縁あり?

ティーチはロックスの息子なのか?出生からのシャンクスと因縁あり?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではティーチとロックスの関係についての考察を

ティーチはロックスの息子なのか?|年齢的には充分にあり得る

 

ティーチはロックスの息子なのか?出生からのシャンクスと因縁あり?

甲塚

黒ひげティーチがロックスの影響を受けている理由として、二人が親子関係にあるという事が考えられるかと思いますが…

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

年齢的には充分にあり得る

ティーチはシャンクスとバギーより一歳上の現在40歳ですが、ロックスがゴッドバレー島で倒されたのが38年前ですから、ティーチがロックスの息子だったという可能性は充分にありますよね…

当時、ロックスが何歳だったのかも不明なわけですが、普通に考えるとロジャー達と同世代くらいで当時2歳の息子がいても全く不思議はないように思うのですが、ロックスに息子がいたとしたら、白ひげが知らないわけないと思いますし、白ひげは20年以上ティーチを自分の船に乗せていたわけですから、何か気づくんじゃないかと思えるんですよね…

ロックスが誰も知らないような島に家族を住まわせていて、誰も息子の存在を知らないという可能性もあるわけですが、そこは個人的に気になるところなんですよね…

エースにしても本人が告白するまで白ひげもロジャーの息子だと気づかなかったわけですからティーチがロックスの息子だと気づくのも難しいかも知れないですし、ティーチはずっと実利を隠してきたわけですから余計に難しかったとも思います。

しかし、ティーチがロックスの息子だとして誰も気づかないというからには、やはりロックスは家族を隠していた可能性が高く、裏切りや仲間殺しが横行する海賊団のボスであり、あのリンリンにろくでもないと言われてしまう男の割には自分の家族は大切にしていたという事が想像され、二面性を持つ人物であり、ティーチは物心つかないまでも父親の事が大好きだったというような可能性もあるかと思います。

まあ、ティーチの場合は肉体の異形もあり、2歳にして物心つかないという事も無かったかも知れないですが…

ティーチがロックスの実の息子だったとして、またティーチが父親の事が大好きだったとしたら、彼が父親の影響を受けつつ父親の夢を果たそうとしているという図式が成り立ちそうですが、ティーチは他の人間が知らないような悪魔の実についての知識を持っているのが気になるところなんですよね…

ロックスの出生について

ロックスという男がどこからどのようにして現れて一時代を築いた海賊になったのかはわからないですが、やはりDである事からして、またロックスに影響を受けているティーチが特殊な知識を持っている事からしても、何かDの中でも特殊な一族であるという可能性はあるかと思います。

過去に、ロックス家はDの中でも、その意味を失わず空白の100年や、それ以前のDの歴史やら知識なんかを受け継いできた一族であり、そういうDの一族が複数集まるような集団があったりして、ロックスはそこから飛び出したような男だったりしたんじゃないかと書かせて頂きましたが、そうだとしたらマーシャル家もそうであり、ティーチはロックスとマーシャル家の女性との子供だとか、ティーチはロックスの直接の息子ではなく、そういう集団内で親戚みたいな関係だったりしたのかも知れないな、とも思います。

ロックスの出生がわかればティーチとの関係も見えてきそうですが、そこにからんでくるのがティーチの異形ですよね…

ティーチの生まれて一度も眠ったことがないという特異体質は、とても自然なものとは思えない…

個人的には何かの『呪い』みたいなものであり、その呪いの原因もロックスにあるんじゃないかとも思うのですが…

ロックスは息子や親戚にあたるようなティーチがまだ母親のお腹にいる時にティーチを生贄として何者かに差し出すような形で、最強と言われるような力を身につけたりしたのではないかとも思います。

ティーチはおそらく眠る事ができないという体質に非常に苦しんだんじゃないかとも思いますが、それにより能力を複数保有できるというようなチートな要素を持っていると思えるので、今はロックスに感謝しているのかも?

また、ロックスはシルエットからしてティーチとは似ておらず、やはり息子というよりは親戚みたいな感じなんじゃないかと思うのですが、ティーチはいつ頃孤児になったのでしょうか?

母親とか家族は?

ロックスは生きていた?

ティーチは白ひげと出会った際に、行く宛がないから船に乗せて欲しいと泣いて懇願していましたが、後に白ひげの船に乗っている事がヤミヤミの実と出会う可能性が一番高いと思ったからだと言っていますから、当時すでにそのつもりだった可能性は高いですし、白ひげの船に乗っていれば安全だったのかも知れないとも思います…

ティーチなら子供であろうともそんな事を考えそうですが、しかし、やはり誰かに指示されたという可能性を感じるんですよね…

指示をするとしたら、やはり家族だったのではないかと思います。

ティーチが本当に孤児だったなら、家族を何者かに殺されたり病気なんかで失っている可能性が高いと思うのですが、少なくともティーチが10歳くらいまでは一緒に生活していた可能性も考えられます。

また、ロックスは死んだという事になっているようですが、死んだとは明言されておらず、もしかしたら何らかの形で弱体化して生きていてティーチはロックスと一緒に生活していたりしたんじゃないかとも思うんですよね…

ティーチがロックスの息子だろうと親戚だろうとDが共通点の赤の他人であろうと、ロックスはティーチの『親』であるのかも知れない…

ティーチは自分の『成り上がり計画』を口にしていましたが、それもロックスがティーチの才能や異形を自分の夢を受け継ぐに相応しい存在だと決めてロックスが練り上げてティーチに授けたものなんじゃないかとも思います。

ティーチも白ひげから能力を奪うまでは、それが成功するかどうかもわからなかったようですし、それはやはりロックスから『できるはずだ』と教えられていただけなんじゃないかとも思えてきます。

ティーチとロックスの関係は、いつかははっきりすると思いますが、今は、個人的にロックスはゴッドバレーで死亡せず、生き延びて自分の後継者となるティーチを育て送り出したんじゃないかと思っています…!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x