ワンピース考察 |ウィーブルは緑牛アラマキにリベンジできるか?

S 121184261 225x300 1

ウィーブルは緑牛アラマキにリベンジできるか?|救出作戦はどうなる?

ウィーブルは緑牛アラマキにリベンジできるか?〜救出作戦はどうなる?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではウィーブルとマルコの今後についての考察を

ウィーブルは緑牛アラマキにリベンジできるか?|インペルダウン送致は濃厚?

 

ウィーブルは緑牛アラマキにリベンジできるか?〜救出作戦はどうなる?〜

甲塚

緑牛アラマキに敗れ、何処かに連行されたウィーブルですが、彼はこれからどうなるのでしょうか?
彼にとって救いの神となりそうなのはマルコ達だけですよね…

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

インペルダウン送致は濃厚?

ウィーブルは七武海制度廃止と同時に、他の元七武海メンバー同様に海軍から攻められたわけですが、それを独力で撃退し、白ひげの故郷スフィンクスに到達したが、海軍大将・緑牛アラマキによって逮捕されてしまった…

元七武海メンバーで唯一の逮捕者になってしまったわけですが、そもそも世界政府は七武海メンバーを捕まえてどうするつもりなのか?

アラマキはウィーブルを逮捕したようですが、逮捕が可能だったという事は、その場で処刑する事も可能だったかと思いますが、そうしていないという事は、やはり裁判により罪を裁いた上で、処刑か監獄に収監かという事になると思います。

海軍は基本的に逮捕するのが仕事であり、勝手に処分する事はできないという事情があっただろうかと思いますが、ウィーブルがこれから辿るだろう運命について考えるに、やはりインペルダウン送致は濃厚かと思います。

元七武海ドフラミンゴは海軍に逮捕され、今はインペルダウンに収監されていますが、彼のような能力者はやはりインペルダウンに収監するというのが妥当…

しかし、そからわかるように、世界政府は以外に海賊達を簡単に殺さないんですよね…

ロジャーとエースは逮捕から有無を言わさず処刑されたわけですが、バギーやクロコダイル達もインペルダウンに収監されていましたし、かっては金獅子のシキすらも処刑されずインペルダウンに収監されていた…

ロジャーとエースはおそらく海賊達に対する見せしめや世界政府の都合により処刑されたのでしょうが、ウィーブルには彼らほどの見せしめとなる要素や不都合があるわけではないでしょうから、やはりインペルダウンに収監される事になる可能性は高いだろうと思います。

そういう展開になればウィーブルがインペルダウンで大事件を起こしそうで面白いなと思うのですが、あそこに収監されたなら、まず救出はほぼ不可能になるでしょう…

やはりマルコ達がウィーブルを救出する流れになると思うのですが…

救出作戦は決行されるのか?

ワノ国でのマルコとリンリンの会話からして、マルコとイゾウ以外の元白ひげ海賊団残党はどこかに潜伏しており、連絡がつく状況になっている可能性は高いかと思います。

また、ウィーブルを救うとしたら、インペルダウンに収監されてしまう前にやらないと、収監されてしまってからなら救出は極めて困難で、ほぼ不可能と言えるでしょう…

2年前には大量脱獄事件があったわけですが、その首謀者であるルフィとティーチは特殊なケースだったでしょうし、インペルダウンもあれから更に警備を強化しているでしょうし…

マルコはウィーブルを救うつもりなら、一刻も早く動く必要があると思いますが、マルコにそんな決断ができるのでしょうか?

やるとなればマルコ達も命懸けになり、せっかく潜伏しているのに再び本格的に海軍から追われる身になるわけですし、マルコ一人では不可能でしょうから、他の残党も巻き込む事になるでしょうし、第一、ウィーブルに対する疑惑や感情がその決断を阻害しそうですよね…

個人的にはスフィンクスの人々がウィーブルが助けてくれたと言っているのは確かですし、白ひげとの血縁があろうがなかろうが、村を守ってくれた事は事実だからと救出の決断をするだろうと考えます。

物語的にも、マルコ達がウィーブルを救ける義理などないと見捨てるなら、あのエピソードはそもそも必要なかっただろうと思いますし、あれが描かれたという事は、やはりマルコ達がウィーブル救出作戦を決行する展開が用意されている事を示唆していると思いますし…

おそらくウィーブルを中心として白ひげ海賊団が復活するというような展開に繋がるだろうとも思いますが、そうなるとしたら、ウィーブルはやはりアラマキにリベンジし白ひげJr.を名乗るに相応しいような強さを改めて示すだろうと思います!

アラマキ撃破で血縁を証明?

マルコ達はおそらくウィーブルを救うにしても白ひげとの血縁は疑ったままだと思います。

しかし、それはおそらくウィーブルがアラマキにリベンジする事によって払拭されるのではないかと思うんですよね…

ウィーブルはおそらくアラマキの栄養を吸い取る技で無力化された逮捕された可能性が高いと思いますが、それもウィーブルがあの手のトリッキーな攻撃には弱いからだろうと思います。

しかし、カイドウが言っていたように覇気は全てを凌駕しますよね…

ウィーブルが白ひげの血縁であるなら覇王色ホルダーである可能性が高いと思いますし、白ひげの強さもそこにあったわけですから、ウィーブルは一度負けた経験も生かし、更に覇王色を纏うという白ひげの息子に相応しい力を見せてアラマキにリベンジすると思います。

個人的には過去にかかせ頂いたように大鯰の能力者であり、白ひげのように地震を起こす能力を持っていて、白ひげを彷彿とさせるような形でアラマキを倒し、マルコ達がウィーブルに白ひげの面影を見るような事になるんじゃないかと思います。

ウィーブルというキャラクターが登場した意味も、そういう展開に発展しないからには、そもそも必要無かったんじゃないかと思いますし、個人的にはウィーブルを中心に白ひげ海賊団が復活するなら、それはおそらく世界政府によって虐げられる非加盟国の味方というような性格のものになり、ウィーブルは非加盟国から英雄視されるようになるんじゃないかと思います。

白ひげも世界政府に虐げられる人々を守っていたようでもありましたし、ウィーブルがスフィンクスで見せた行動の根底にあるのも弱い者イジメは許せないというような白ひげのような性格なんじゃないかとも思いますしね…

アラマキは弱い者イジメの象徴みたいな存在ですし…

アラマキがそれで死亡するような事はないでしょうが、ウィーブルはアラマキにリベンジする事により、マルコ達を率いて新たな勢力として認識されるようになるんじゃないかと思いますし、やはりマルコ達にもまだまだ活躍して欲しいですからね!

そういう展開になる事を期待しています!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x