ワンピース

ドレークは今どこで何をやっているのか?|ワンピース考察

ドレークは今どこで何をやっているのか?|ドレークの最終的な目的は? ドレークは今どこで何をやっているのか?〜ドレークの最終的な目的は?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではドレークの現在と彼の目的についての考察を ドレークは今どこで何をやっているのか?|ドレークとSWORDについて   ドレークは今どこで何をやっているのか?〜ドレークの最終的な目的は?〜 甲塚 現在SWORD隊員達とも音信不通のドレークですが、今どこで何をしているのか? また、彼は海賊になってまで何を成そうとしているのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   ドレークとSWORDについて ドレークは海軍機密特殊部隊SWORD隊長ですが、SWORDというのはマリンコードを返還しいつでも切り捨てられるという不利な立場ながらも自由度が高い立場であるとも説明されていますね… しかし、すでに海賊という立場になっているドレークがSWORDだろうとなんだろうと海賊である事に変わりはないですよね… ドレークは海賊となっているわけですから海軍からは絶対に除名されているでしょうし、本人ももう海軍には戻れないと言っていますね… 彼の身の上には必ず何らかの不運や不幸があるものと思いますが、彼がSWORD隊長だという事は、海賊に転身する前には既にSWORDだった可能性は高いかと思います。 SWORD隊長として何かをしていたところ、それが露見して海賊に転身するより他に道が無かったんじゃないかと思うのですが、そういう立場になったなら、それは世界政府や海軍にとって不都合な事をしていたからでしょう… おそらくSWORDにはドレークの上司となる人物がいてドレークの身の上を全て理解して、更にそれはコビー達も共有する事だからこそドレークがSWORDの隊長だという状態が成立しているのだと思いますし、ドレークとコビー達の目的も一致しているのだと思いますが… ワノ国編ではCP-0のゲルニカ達に正体を知られており、問答無用で抹殺されそうになっていた事からも、ドレークは存在自体が不都合とされている可能性が高い……

ワンピース

悪魔の実の起源は?|ワンピース考察

悪魔の実の起源は?|初まりは一つの実?悪魔の実は百科事典? 悪魔の実の起源は?初まりは一つの実?図鑑の著者は何者?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では悪魔の実についての考察を 悪魔の実の起源は?|初まりは一つの実?   悪魔の実の起源は?初まりは一つの実?図鑑の著者は何者? 甲塚 ベガパンクは悪魔の実は人間の願望が具現化したものであるという仮説を立てていますが、あくまで仮説であり誰もその起源や正体に答えを出せないと思いますし、言及されていない… 今回は悪魔の実について色々と書かせて頂きます! 初まりは一つの実? 悪魔の実が全部で何種類角にされているのか全くわからないですが、ロギア系はかなり数が少ないとしても、パラミシア系とゾオン系に関しては幾らでもありそうな気がしますよね… 悪魔の実はどうやら不滅の存在みたいですし、おそらく種類が増えたりはする可能性はあるものの、減るような事はないでしょうね… 例えばゾオン系古代種はすでに滅びた種をモデルにしているわけですが、その種が絶滅したからと言って、それにより実が消滅してしまったりする事はないみたいですから、一度この世に誕生した実はおそらく永久に消え去るような事はないだろうと思います。 それも踏まえて考えるに、悪魔の実の起源が非常に気になります。 何種類あるか分からないような悪魔の実が、ある日突然、一斉にこの世に姿を現れたのでしょうか? 一応果実であるわけですから、どこかに巨大な木があって、そこに一斉に実を実らせたのかも知れないですが、悪魔の実を実らせるような木の存在の話もないですし、悪魔の実はこの世界のどこに現れるかもわからないようですから、そういう特定の木があるわけではないと思います… もしかしたら、青色の星という一つの天体自体が悪魔の木だったりするのかも知れないとも思いますが、何だかそういう事でもないように思います… 過去にも書かせて頂きましたが、悪魔の実には最初の一つとなる『起源の実』みたいなものが存在して、その実に宿る能力が他の悪魔の実を生み出したのではないかと思うんですよね… 全ての悪魔の実はその『起源の実』を親とする子供みたいなものであり、子供から孫が生まれるみたいな感じでネズミ算的に増えたのではないかと思っています。…

ワンピース

ワンピース1103話以降考察 |ルフィはギア5の激しい消耗を改善できるのか?

ルフィはギア5の激しい消耗を改善できるのか?|体格に恵まれない悲運 ルフィはギア5の激しい消耗を改善できるのか?〜体格に恵まれない悲運?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではルフィが激しい消耗を改善できるかについての考察を ルフィはギア5の激しい消耗を改善できるのか?|消耗しやすい原因は?   ルフィはギア5の激しい消耗を改善できるのか?〜体格に恵まれない悲運?〜 甲塚 ワンピース第1103話ではルフィはまだ復活には遠い状態にあるようですが、ルフィが消耗しやすい原因はどこにあるのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   消耗しやすい原因は? 最近のルフィは非常に消耗しやすい体質であるような印象があります。 ギア戦法を編み出す前には、逆に無尽蔵のスタミナを持っていそうな印象で、やられてもやらられても、また、どんなに疲れようが踏ん張れるという感じだったように思いますが、ギア戦法を編み出してからは、完全に無力化してしまうという状態が生まれてしまっていますね… ギア戦法は悪魔の実の能力を応用し覇気を大量に消耗するというよな肉体にかなりの負荷をかけるものだというのは周知の事ですが、それは他の悪魔の実の能力を持つ海賊達にも言える事ですよね… 他の能力者達も体力を大幅に消耗するような技や戦法を使ったりしますが、ルフィのようにはならない… 過去にも色々と書かせて頂いていますが、ルフィはまだ年齢的に若過ぎ、単純に肉体面・身体面で鍛え方が足りず、ほとんどセンスだけで戦っているような感じでもあります。 最近はかなり筋肉質になってきたようですが、それでもやはり、他の海賊団よりも体格は貧相ですよね… カイドウやリンリンは元々身長がバッカニア族並みであり、更に天性の才能と何十年も戦い続けてきた経験が肉体に現れていますが、そう考えるとルフィはまだまだ足りないところがありそうに思います。 平たく言えばルフィは年季が足りないんじゃないかと思うんですよね……

ワンピース

古代兵器と月の壁画の三人の人物|ワンピース考察

古代兵器と月の壁画の三人の人物|ウラヌス、プルトン、ポセイドン? 古代兵器と月の壁画の三人の人物について〜ウラヌス、プルトン、ポセイドン?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では古代兵器の正体についての考察を 古代兵器と月の壁画の三人の人物|神の名を持つ意味は?   古代兵器と月の壁画の三人の人物について〜ウラヌス、プルトン、ポセイドン?〜 甲塚 世界を滅ぼす力を持つという三大古代兵器… マザーフレイムの正体が古代兵器ウラヌスであるのなら、その所在は全て判明した事になりますが、やはり月の文明に由来するものなんでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   神の名を持つ意味は? ネプチューン王はウラヌス、プルトン、ポセイドンの三大古代兵器は『神の名前を持つ』と言っていました… 過去にも色々と書かせて頂きましたが、現実世界ではその名前はギリシャ・ローマ神話の神の名前だとすぐに分かるわけですが、ONE PIECE世界の神話や伝説はほとんど語られていないですよね… ネプチューン王が神の名前だと言っているという事は、ONE PIECE世界にもウラヌス、プルトン、ポセイドンが神の名前であると分かる神話があるはず… つまり、ONE PIECE世界にはそれらの神々が人類と何らかの関わりを持つ存在であると語っている神話や伝説が語り継がれており、また、それはおそらく世界規模で共通する伝説なんだろうと思えます。…

ワンピース

ベガパンクはマザーフレイムを隠していたのか?|ワンピース考察

ベガパンクはマザーフレイムを隠していたのか?|作られた経緯は? ベガパンクはマザーフレイムを隠していたのか?〜作られた経緯は?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではベガパンクとマザーフレイムについての考察を ベガパンクはマザーフレイムを隠していたのか?|マザーフレイムとは何なのか?   ベガパンクはマザーフレイムを隠していたのか?〜作られた経緯は?〜 甲塚 ベガパンクは『マザーフレイム』を作ったようですが、世界政府はヨークがリークするまでそれを知らなかったような雰囲気ですよね… 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   マザーフレイムとは何なのか? 世界政府は8カ国革命の一国であるルルシア王国を謎の兵器によって跡形もなく滅ぼし、海に大穴を開けました… それに先立って、イム様は五老星に『ベガパンクが作ったというマザーフレイムを使ってみたい』といい、五老星はそれが本物かどうか試す必要があるといい、更に、その力を自在に使えるようになれば永かった戦いも終焉を迎えるというような話をしていました。 また、その兵器が使われた様を実際に見たサボから話を聞いたドラゴンとイワンコフは同時に聞いたイム様の話から、古代から生き続けている存在だと推理し、更にベガパンクが直接的な大量破壊兵器を作るとは思えないという事をから兵器は古代兵器だろうとも推理しています。 また、兵器はかなり島ほどもある巨大な物体であるようですが、それが空中を浮遊しているようですから、エッグヘッド島内でしか働かない反重力装置しか作れていないベガパンクが作ったものとは思えない… それらの情報を合わせて考えてみると、過去にも書かせて頂いていますが、イム様達が元々保有していた古代兵器にベガパンクが作ったマザーフレイムを組んだものがルルシア王国を滅ぼした兵器であり、それはやはり魚人島のポセイドン、ワノ国のプルトンに並ぶ『古代兵器ウラヌス』だろうと思います。 ドラゴン達が言っていたようにイム様達はずっと大昔からウラヌスを保有していたが、おそらくエネルギー切れで動かせず、そのエネルギーも入手不可であり、使えなかったのだろうと思うのですが、ベガパンクは知ってか知らずか、その入手不可のエネルギーの代わりとなるものを作ってしまったのだろうと思います。 しかし、気になるのはそれをベガパンクが世界政府に隠していたらしきところなんですよね… ベガパンクは世界政府に雇われている身で、その研究開発費は、ほとんど世界政府から出ているものと思われますし、ベガパンクは世界政府から命令という形で様々な発明をしていたでしょう……

ワンピース

ワンピース1103話以降考察 |黒ひげ海賊団がサターン聖を捕える!?

黒ひげ海賊団がサターン聖を捕える!?|五老星誘拐事件発生の可能性!? 黒ひげ海賊団がサターン聖を捕える?〜五老星誘拐事件発生の可能性?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではティーチとサターン聖についての考察を 黒ひげ海賊団がサターン聖を捕える!?|くまVSサターン聖の行方は?   黒ひげ海賊団がサターン聖を捕える?〜五老星誘拐事件発生の可能性?〜 甲塚 ワンピース第1103話ではエッグヘッドにくまが現れる展開になるようですが、もう一人の大物が近海に潜んでいる可能性がありますよね…! 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   くまVSサターン聖の行方は? 第1103話では、マリージョアから消えたくまがエッグヘッドに現れ、ボニーを救い、そのままサターン聖に殴りかかるという展開が描かれるようですが、そのまま戦闘に突入する流れになりそうですよね… 個人的には、サターン聖のサンジ達を金縛りにしている力や一睨みで敵を吹き飛ばす不思議な力はくまには通用しないような気がしていて、くまはサターン聖とまともに戦えるのではないかと思っています。 まともに戦えたとして、サカズキに一蹴されたくまがサターン聖に敵うのかどうかは分からないですが、過去に書かせて頂いたように自我を失くしたからこそバッカニア族の真の力が解放されていたりしたなら、サターン聖はくまを恐れていたわけですし、普通に力でねじ伏せる可能性もあると思います。 しかし、サターン聖にはボニーに刺された時に見せた驚異的な回復力がありますから、倒したかに見えてすぐに復活してくる可能性はあるでしょう… それも込みで、くまはやはり最後には自爆してサターン聖を道連れにするような展開になるのではないかと思いますが、それで弱ったとしても時間をおけば復活できるような感じになるのではないかと思います。 しかし、あの回復力がゾオン系幻獣種の覚醒に起因するものであるとしたら、悪魔の実の能力を封じられたなら、それを発揮できなくなる可能性は高い… また、それが可能な男が、今、エッグヘッド近海に潜んでいる可能性が高いですよね… エッグヘッド近海にいる様子が描かれた黒ひげ海賊団の船に、ヤミヤミの実の能力者であるティーチが乗っていたとしたら…?…

ワンピース

ワンピース1103話以降考察 |古代兵器ウラヌスとサターン聖の科学者発言

古代兵器ウラヌスとサターン聖の科学者発言|ウラヌスを復活させた男? 古代兵器ウラヌスとサターン聖の科学者発言について〜ウラヌスを復活させた男?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではサターン聖の科学者発言についての考察を 古代兵器ウラヌスとサターン聖の科学者発言|科学防衛武神にして科学者   古代兵器ウラヌスとサターン聖の科学者発言について〜ウラヌスを復活させた男?〜 甲塚 ワンピース第1102話ではサターン聖が自らも科学者である事を口にしていましたが、それはやはり、ルルシア王国を滅ぼした兵器との関係を示唆しているのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   科学防衛武神にして科学者 サターン聖は五老星と呼ばれる世界政府の頂点にある政治家であるわけですが、肩書きは『科学防衛武神』でした。 現実世界で言えば『科学防衛大臣』になるのでしょうが、『大臣』ではない意味は大臣という肩書きにはそれ以上の上がいる意味がありますから、それを連想させてはいけないという意味があると共に、天竜人は神であるわけで、サターン聖は科学防衛という分野を司る神だという事と、また、世界政府の法と秩序を守る為には武力を用いることにも躊躇しない神であるという意味で『武神』という肩書きになっているのだろうと思います。 また、政治家であるわけですから必ずしも本人が科学者である必要はないかと思いますが、サターン聖はベガパンクに対して自分も科学者であると口にしています。 実際、サターン聖が科学者としてどれほどの知識と技術を持っているのか分からないですが、イム様がマザーフレイム使用を所望した際にはサターン聖が調整の為に少し時間がかかると返していましたから、サターン聖はルルシア王国を滅ぼした、おそらく古代兵器ウラヌスと思われる兵器の管理を担当しているのは間違いないものと思われます。 マザーフレイムというものがどんなものか詳しく語られていないのと、ドラゴン達がベガパンクが大量破壊兵器を作るわけがないと言っていた事から、個人的にマザーフレイムはウラヌスを動かす為の動力源に当たるものなんだろうと考えています。 だとしたら、サターン聖は古代兵器ウラヌスにマザーフレイムという動力源を組み込んだ本人だろうと思え、それができるという事は古代の科学についての知識と技術を持っている可能性が高いと思います。 つまり、ベガパンクも知らないような事を知っている可能性があると思えるんですよね… サターン聖は古代科学の研究者?…

ワンピース

全軍総帥コングと天竜人の関係|ワンピース考察

全軍総帥コングと天竜人の関係|ガープとセンゴクを育てた男の思想は? 全軍総帥コングと天竜人の関係は?〜ガープとセンゴクを育てた男の思想は?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では全軍総帥コングの思想についての考察を 全軍総帥コングと天竜人の関係|全軍総帥の権限の大きさは?   全軍総帥コングと天竜人の関係は?〜ガープとセンゴクを育てた男の思想は?〜 甲塚 世界政府全軍総帥というのは非常に大きな権力を持っているはずですが、現在それを務めるコングと天竜人はどんな関係にあるのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   全軍総帥の権限の大きさは? 総帥というのは一つの組織のリーダーであるわけですが、世界政府全軍総帥というのは世界政府の軍隊のリーダーという事になりますよね… 現実世界では一つの国には大体、陸軍、海軍、空軍というような組織があり、それぞれにリーダーがいて、総帥は更にリーダー達をまとめる存在であるわけですし、大昔の軍隊ならば大勢いる将軍達をまとめるリーダーという感じの立場だった… ONE PIECE世界で軍隊といえば海軍ですが、全軍総帥という役職がある以上、海軍以外にも陸軍なんかが存在する可能性はあるのでしょうし、単純に名誉職みたいなものだったりしたのかも? 昔は陸軍と海軍に分かれ、それぞれに元帥がいて、その上に総帥がいたが、陸軍の必要性がなくなり海軍に吸収された結果、総帥という役職だけが残り、今は元帥だった者が後任に任せた後も海軍に残ると為の役職としてのみ機能していて、実質権限はないというような可能性もあるでしょう… しかし、やはり立場は元帥より上なわけですから、総帥本人が上官として元帥に命令できる権限はあるはずです。 現にセンゴクやガープはコングを上官として敬っていますし、今は引退して目付け役となったセンゴクを元帥であるサカズキも無視はできないようですから、サカズキはコングの事も無視できないはず… センゴクとの会話でのコングのセリフからするに、少なくともコングは海軍の作戦行動なんかには口出しせず、おそらく人材育成のような事柄に関しては決定権があり、人事的な事については影響力がありそうな気がします。…

ワンピース

ワンピース1103話考察 |くまは怒りで真の実力発揮!?

くまは怒りで真の実力発揮!?|バッカニア族はバーサーカーの特性あり? くまは怒りで真の実力発揮?〜バッカニア族はバーサーカーの特性あり?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではくまVSサターン聖についての考察を くまは怒りで真の実力発揮!?|サカズキとサターン聖の実力差は?   くまは怒りで真の実力発揮?〜バッカニア族はバーサーカーの特性あり?〜 甲塚 ワンピース第1103話ではボニー絶対絶命の危機にマリージョアから消えたくまが現れ、ボニーを救いサターン聖に立ち向かうという展開になるようですが、くまはサターン聖に勝てるのか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   サカズキとサターン聖の実力差は? くまが『強い』というのはわかりきっている事ですが、やはり、その強さは自我あってこそのものであり、ベガパンクにより改造され身体自体は強くなっているものの、くまは自我を失う前と後では、逆に弱くなっている可能性が高いかと思います。 聖地マリージョアではモブ海兵達を蹴散らしていましたが、元帥サカズキが迎撃に出張ってきてからは、まさに子供扱いというような感じで為す術なく撃退されてしまいましたね… 頭を半分ほど吹き飛ばされ、片足も失くすという普通の人間なら致死レベルのダメージを負わされており、くまはサカズキには敵わないと感じたのか、あるいは戦う相手が違うと判断したのか、アッサリと逃げていました… くまには、ああやって逃げるというイメージは全く無かったので個人的には驚きましたが、サカズキも二年前からはるかに強くなっていそうですから、やはりかなり実力差があるというのは間違いないのではないかと思います。 気になるのは、サターン聖とサカズキの実力差なんですよね… サターン聖は明らかにこれまでに登場してきた強者達には無い特殊な力を持っているようですし、あのサンジまで金縛りみたいにしてしまっている事から、やはり四皇級の戦闘能力を持っていそうですが、そうだとしたら、サカズキに一蹴されてしまったくまでは、全くサターン聖の相手にはならないという気がしますよね… しかし、サターン聖はくまを異常に恐れていました… それには何か理由があるのだと思うのですが、くまはサターン聖が恐れていたように暴走と言えるような動きを見せ、第1103話ではサターン聖と戦う展開になるようで、そこでサターン聖がくまを恐れる理由がわかるかも?…

ワンピース

魚人族やバッカニア族が差別と迫害に耐えた理由|ワンピース考察

魚人族やバッカニア族が差別と迫害に耐えた理由|数の力には勝てない? 魚人族やバッカニア族が差別と迫害に耐えた理由は?〜数の力には勝てない?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では人間以外の種族に対する差別や迫害についての考察を 魚人族やバッカニア族が差別と迫害に耐えた理由|差別と迫害を受けてきた種族   魚人族やバッカニア族が差別と迫害に耐えた理由は?〜数の力には勝てない?〜 甲塚 魚人族とバッカニア族は度を超えた差別と迫害を受けてきたようですが、人間以上の力を持つ彼らが抵抗してこなかった理由は? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   差別と迫害を受けてきた種族 ONE PIECE世界には非常に多くの種族が存在しますが、明確に差別と迫害を受けてきた種族が存在しますよね… 魚人族はフーズ・フーが『魚人の歴史は奴隷の歴史』というくらいに奴隷階級のように扱われてきたようですし、バッカニア族は大昔に罪を犯したという事で明確に奴隷階級とされてきたようです… ミンク族はズニーシャの背中に国を作り半ば鎖国のような状態にあったようですが、それは差別や迫害から逃れる為だった可能性が高いですし、ルナーリア族も差別と迫害の末に絶滅と言える状況にまで追い込まれたと思われます… おそらく、人間以上の能力を持ち、人間とかけ離れたような容姿を持つ種族が差別と迫害を受けてものと思われますが、何故、人間以上の力を持ちながら彼らはそれを甘んじて受けるような消極的な生き方をしてきたのでしょうか? 魚人族は人間の10倍の腕力を持つといいますし、実際、海上や海中では魚人族は無双できるでしょう… 彼らが人間と全面戦争するようなことは現実的な解決法ではないと思いますが、ゲリラ的な戦い方なら人間に脅威を感じさせる事はできたでしょうし、それは魚人族に関わらず他の種族も同じだったはず… 単に差別されているだけなら関係が険悪になるだけの話で種族の存続には問題ないかも知れないですが、奴隷にされたり虐殺されたりは別問題であり、実際そうやって多くの人間以外の種族は犠牲者を出しているでしょう……