ワンピース考察 |最初の20人はどうやって天竜人になったのか?

S 121118724 300x225 2

最初の20人はどうやって天竜人になったのか?|神であると認めさせた方法は?


最初の20人はどうやって天竜人になったのか?〜神であると認めさせた方法は?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では天竜人が神になった方法についての考察を

最初の20人はどうやって天竜人になったのか?|空白の100年の時代に既に強大だった?

 

最初の20人はどうやって天竜人になったのか?〜神であると認めさせた方法は?〜

ワンピース考察 |最初の20人はどうやって天竜人になったのか?
甲塚

天竜人達は空白の100年の戦いに勝利した最初の20人の末裔であるわけですが、彼らはどうやって今ほどまでの権力を手に入れたのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

空白の100年の時代に既に強大だった?

最初の20人は空白の100年に高度な文明を持つ巨大な王国との戦いに勝利して世界の覇権を手に入れたようですが…

おそらく、世界は最初の20人側につく者達と巨大な王国側につく者の二つの勢力に別れただろうと思われます。

世界を二分するような勢力を持っていたなら、当然、最初の20人達は大きな力を持っていたものと思われます。

また、その戦いは空白の100年というくらいで100年続いていたようですが、最終的に最初の20人側が勝利したなら、世界の大半はそちらにつくような形になり、巨大な王国は孤立したような状況だったかと思います。

最初の20人側の勢力がどのような形だったかは分からないですが、やはり最初の20人の王達はその時点でかなりの権力を持っていた可能性は高いでしょう…

20人の王達が全ての方針を決定し、それに従う勢力はその方針に従うだけであり、おそらくその時点で彼らは他の勢力を支配していた…

最初は上下関係もないような連合軍だったものが、時の経過と共にそのような形に変貌していったと思いますし、おそらくその時点から自分達を特権階級にするような構想はあったんじゃないかと思います。

仮に彼らが世界平和の為にというな巨大な王国を倒す大義名分を掲げていたとしたら、最初に名乗りを挙げた者達はやはり特別な存在になるかと思いますが、それが天竜人のような特権階級になる理由にはならないと思いますので、彼らはおそらく『神』や『宗教』というような要素を使って自分達を神格化したんじゃないかと思いますね…

実際に彼らは今、神や創造主を名乗っていますから、それは間違いないんじゃないかと思うのですが…

どうやって神格化したのか?

最初の20人が自分達を神格化するのにどんな方法を使ったかと考えると、やはり神や宗教のような神秘的な要素を自分達に付与した可能性は高いと思います。

まず、自分達を正当化する為に巨大な王国を世界を破滅に導く悪魔の勢力だという事にする…

巨大な王国は高度な文明を持っていたようですが、それを悪魔の業だとしたなら、現代にその悪魔の業が残されていないのに納得がいきますよね…
悪魔の業は世界を破滅に導くとして、それを破棄してしまったのでしょう…

巨大な王国はそのように神か悪魔かを思わせるような強大な力を持っていたのではないかと思います。

また、巨大な王国が悪魔的存在だというのも神から与えられた啓示であり、また、その啓示により自分達は悪魔を滅ぼす為に立ち上がったなんて言えば非常に英雄的ですよね…

おそらく、空白の100年の時代に彼らは神の意志により立ち上がり強大な悪魔達に立ち向かう英雄として自分達を演出していたんじゃないかと思いますね…

空白の100年の時代、またそれ以前には世界には神や宗教が強く信じられていたのかも知れないと感じるのですが、それにより対立や紛争があり、巨大な王国はそれをどうにしかしようとしていたし、最初の20人も同じような事を考えていた可能性もあると思います。

しかし、そこに自由と支配というような思想の対立があり、戦争になったんじゃないかとも思いますが、自分達を神に選ばれた者として戦いに勝利したなら、最初の20人の王達はその後の世界で神になりやすかったのではないかと思います…

ワンピース考察 |最初の20人はどうやって天竜人になったのか?

神に選ばれた者から神そのものに…

空白の100年当時、最初の20人は各国の王だったわけですから、やはり神そのものは名乗れず、神に選ばれた者を自称するのが積の山だったかと思います…

しかし、実際に事を成し遂げた後は彼らが英雄視された可能性は高いでしょうから、彼らの言動の信憑性は増したでしょう…

彼らが神により世界を統治する新たな神に選ばれたと言っても、それは受け入れられた可能性はありうると思います。

しかし、戦争に勝ったとは言え、彼らが神を名乗るに相応しい神秘的な力を持っている事を証明する必要はあったでしょうから、彼らが何かそういうパフォーマンスをした可能性は高いと思います。

もしかしたら、エニエス・ロビーの大穴はそのパフォーマンスとして、古代兵器ウラヌスを使って穿たれたものだったりして…なんて事も思います。

個人的にはマザーフレイムは古代兵器ウラヌスの動力だろうと思っているので古代兵器ウラヌスと書かせて頂きましたが、あの破壊力を見せつけられたなら、迷信が跋扈するような時代の人々なら、そこに神の力を感じたでしょうし、そんな力を持っている存在に逆らおうとは思わないですよね…

そういう事があったとしたら、今彼らが神を名乗り、人々がそれに従っているようや状況にも合点がいくように思います…

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x