ブラックローバー368話ネタバレ | アンチを纏った黒の暴牛!

ブラッククローバー367話のまとめ

ダムナティオはアスタに斬られて安心しています。

パラディンとして戦うのを脳は拒んでいたようです。

黒の暴牛は魔女の元に運ばれてギリギリ間に合ったようです。

しかし回復で魔女王は力を使い果たすことになるからとバネッサに魔女王を継ぐように話しました。

ドロシーが話に割って入り魔女王を継ぐことになりました。

アスタが来てもまだまだ不利な状況は変わりません。

しかしアスタは日の国でアンチ魔法を他人に付与する技をマスターしてきました。

黒の暴牛の仲間たちにアンチを付与し黒の暴牛で世界を救いに行く準備が整いました。

ブラックローバー368話ネタバレ

ブラックローバー368話ネタバレ | 黒の暴牛

ダムナティオの足止めをしていた黒の暴牛は壊滅状態です。

フィンラルが1人で治療にあたっていますが運命の扉に当たっていた魔女達も治療に来てくれそうです。

みんな重傷を負っているので戦いに復帰するのは難しそうですがアスタが到着したことで治療に専念できそうです。

ブラックローバー368話ネタバレ | ダムナティオ

アスタの反魔法との相性の悪さもあり何も出来ないダムナティオ。

アスタに思いっきり斬られたのでこのまま決着がつく可能性があります。

ただ一瞬でダムナティオを倒してしまうとアスタが強くなりすぎている気もします。

さすがに一撃で決着とはいかないかもしれませんね。

ブラックローバー368話ネタバレ | ヤミVSモルゲン

灰色の幻鹿の光と闇のコンビだった2人。

ヤミは俺の知ってるモルゲンじゃないと言って光と闇のコンビの戦いが始まりました。

聖騎士になってパワーアップしていますがヤミもコンビを組んでいた時より成長しています。

モルゲンは灰色の幻鹿の頃のように一緒に戦おうとヤミを仲間に誘います。

ヤミは今の黒の暴牛が気に入ってると誘いを断りました。

一緒に戦ってきた仲間のため手の内は知り尽くしているはずです。

どっちがより成長しているか想定を上回った方に軍配が上がりそうです。

ブラックローバー368話ネタバレ | アスタ

アスタはパラディンになったシスターに日の国に飛ばされ修行していました。

日の国で絶天を習得しましたがまだクローバー王国には戻って来てません。

魔女たちがアスタを呼びだす準備をしるとこをルシウスに襲撃されてしまいました。

アスタは遠くにいるためかなりの魔力を必要とするためルシウスと戦いながら呼び出すのは難しいと思われます。

早めに呼び出さなかったのは連絡を取り合っていてギリギリまで修行したかったアスタに合わせた可能性もあります。

その場合はアスタが充分な修行を終えた事になります。

かなりパワーアップしていると考えられます。

アスタは召喚されて黒の暴牛の仲間達を守れるのか。

ブラックローバー368話ネタバレ | リュウ

日の国の将軍リュウの天眼通の力で遠くが見れます。

アスタが魔法で戻れなくなった場合日の国の船で帰る事になるんでしょうか。

むしろ日の国にもルシウスが向かっている可能性もありますね。

ブラックローバー368話ネタバレ | 日の国

戻ってくる途中でパラディンに襲撃されてる可能性もありますね。

ユノがピンチに陥った時にアスタが登場しそうです。

日の国の将軍の龍頭龍彌(りゅうどう・りゅうや)もルシウスの存在は他人事じゃないと言っていました。

龍頭龍彌の指示で龍禅七人衆も何人かは助っ人に来てくれると思われます。

アスタは魔法で呼ばれてしまうので助っ人は船で後から来るのでしょうか。

アスタが召喚されたあとにアスタの会いたい人を呼び出すためにもう一度呼び出すことになるかもしれません。

ブラックローバー368話ネタバレ | ユノVSルシウス

金色の夜明けの団長に指名されたユノ。

ユノは魔法帝になるためにルシウスを倒すと言いルシウスもユノを直々に潰さなきゃいけない相手だと言っています。

ユノはネバーネバーランドで仲間の力を上げ敵の力を下げました。

さらにネバーランド内では時間の概念がないようでルシウスの時間を早めて老朽化させる能力を完全に封じました。

ルシウスにとってユノはかなり戦い辛い相手になりそうです。

それでも余裕の表情のルシウスは魔王を取り込んだことで身体能力だけで充分の強さを持っています。

ユノにトドメを刺そうとして失敗します。

時間を操るルシウスは色んなパターンの未来を見てユノが強いのがおかしいと感じます。

ユノだけではなく全体的にレベルが高い事のはアスタの存在が誤算だったことに気づきました。

ルシウスは誤算があっても関係無かったようです。

ユノが苦戦して倒したルシウスは10体以上いるクローンの一体でした。

一体に苦戦したルシウスなので何体も相手にしたら勝ち目はありません。

ユノのピンチを救えるのはアスタだけですね。

ブラックローバー368話ネタバレ | クローン

ルシウスは少なくとも12、3体のクローンがいます。

コマ内に描かれている数なのでもっといると思って良さそうです。

クローン一体はユノが倒したので本体はもっと強いかこれから成長すると思われます。

ブラックローバー368話ネタバレ | ユノ

ユノは2人いるなら倒せば良いと前向きでしたが大量のクローンを見て絶望しています。

まだ戦意は残っていると思いますが体力的にも最初の勢いでは戦えない状況です。

アスタが来るまで持ち堪えるために無理な戦い方をするかもしれません。

ユノが死んでしまう可能性もありそうです。

ブラックローバー368話ネタバレ | ノゼル

母が鋼鉄の戦姫と呼ばれるほど強いしても同じ血を引く銀翼の大鷲の団長が手も足も出ないほどの差が有るんでしょうか。

ノゼルは胸を貫かれてしまいましたが死んでしまったんでしょうか。

母に攻撃したくないとゆう本能がノゼル自身を弱くしてる可能性があります。

実の母を殺す気で攻撃出来るとは思えません。

本当の実力は母をとっくに超えていたとしても本能には逆らえないのかもしれません。

ネブラとソリドも母相手に殺す気では戦えないはずです。

ブラックローバー368話ネタバレ | ノエル

リヴァイアサンの力を得たことでパラディンの母と並んだかそれ以上の力を得た可能性を秘めているノエル。

ノゼルと違い親子の思い出がない分本気で戦えるノエルにしかアシエを止めることは出来ないとゆうことになります。

まだ戦いは始まったばかりですが互角に戦えています。

ノエルもアシエも戦いを楽しんでいて本気を出していないように見えます。

鋼鉄の戦姫と呼ばれたアシエが本気を出してからが本当の戦いの始まりになりそうです。

絶望的な状況と知ったノエルですがまだ望みはあると諦めていません。

ブラックローバー368話ネタバレ | メレオレオナVSモリス

旧敵の魔導学者のモリスは10本以上ある触手に触った瞬間に分解されてしまいます。

メレオレオナは触手で分解され魔(マナ)で形成しながら少しずつ近寄っていきます。

メレオレオナはとにかく殴るために突進しています。

弟のフエゴレオンはモリスの身体の再生に限界があると読んでいてメレオレオナも気づいていて突進しているようです。

紅蓮の獅子王の団員は勝つためにメレオレオナなの盾になって死んでいきます。

戦えば戦うほど火力が上がるので火力が高まったところで煉獄炎葬を繰り出しました。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x